イータックとはイータックとは

持続型抗菌成分「イータック」

Etakは広島大学医歯薬保健学研究科・二川浩樹先生により
開発された特許成分です。(特許番号第4830075号)

開発者:二川浩樹先生
開発者:二川浩樹先生

持続型抗菌成分Etak持続型抗菌成分Etak

Etak(イータック)は、抗菌成分「第四級アンモニウム塩」に固定化成分「エトキシシラン系化合物」を合成した、まったく新しい化合物です。抗菌成分そのものが接着剤のようになりますので、抗菌したい対象物に長時間の抗菌成分が固定化されることが実現しました。

Etak抗菌化作用Etak抗菌化作用

一般的な除菌剤は、スプレー直後は除菌できても、乾燥するとまたウイルスや菌が付着しますが、Etak(イータック)は、スプレー直後はもちろんのこと、その効果は「長時間」続くことが確認されています。

持続型抗菌成分イータックの作用

気になるところに
シュッとしてサッと拭く 
ウイルス・菌を除去、
抗菌作用が長時間持続!

  • 11
    表面についている
    ウイルスや菌

  • 22
    Etak
    噴きかける

  • 33
    ウイルスや
    菌を除去

  • 44
    Etakの固定化
    により菌の付着を
    防ぐ抗菌作用

  • 55
    抗菌作用が
    長時間持続!

※イメージ

※全てのウイルス・菌に対して作用があるわけではありません。

イータック抗菌化スプレーα 発売記念 クイズに答えて、豪華商品があたる! ウイルス・菌から守ろう!キャンペーンイータック抗菌化スプレーα 発売記念 クイズに答えて、豪華商品があたる! ウイルス・菌から守ろう!キャンペーン