開発者インタビュー開発者インタビュー

開発者インタビュー

除菌でいちばん大切なこと- 開発者 二川先生に聞く -
特許成分イータックを考案した
広島大学 医歯薬保健学研究科 副研究科長 二川(にかわ)浩樹先生に、
イータックについて詳しくお聞きしました。
二川 浩樹先生について
1986年広島大学歯学部歯学科を卒業、1990年に歯学博士となる。広島大学歯学部付属歯科技工士学校、歯科衛生士学校校長、歯学部講師を経て、2005年より広島大学教授。2015年に「感染の拡大を防ぐ固定化できる抗菌抗ウィルス消毒薬の開発」で文部科学大臣表彰科学技術賞を受賞。

※ 本インタビューは、「一般の方向けにイータックをご理解いただくこと」が目的なので、「医学的な厳密さ」よりも「分かりやすさ」を優先して書いています

障害を持つお姉さんの
歯の健康を保ちかった

障害を持つお姉さんの歯の健康を保ちかった

- イータックは「もともと歯科で使うことを想定した作った成分」と聞きました。本当ですか?

はい、そのとおりです。

私は歯科関係の研究職についておりますが、この道を志した理由の一つに、姉が障害者であり、「骨が上手く育たない」という病を抱えていたことがあります。頭脳や筋肉は健康なのですが、骨が十分に形成されないので、体が上手く動かせず日常の行動に支障が出るのです。そうなると、やはり歯の健康にさしさわりがあります。実際、姉は多くの虫歯に苦しんでいました。

姉に限らず、障害者の多くが、自力で十分な口腔ケアを行うことができず、歯の健康を保てないという悩みを抱えてらっしゃいます。それを解決したいと考えて、歯科の道に進みました。

歯の健康を保つ一般的な方法は、こまめに正しく歯磨きをする、つまり「汚れ、菌がついたらすぐ落とす」というものですが、私は研究者として、それとは違う方法、つまり「最初から歯に細菌がつかないようさせたい」と発想しました。歯に何かの抗菌成分を固着させれば、それにより歯を細菌から守れます。そうした成分が開発できれば、手足を緻密に動かせない障害者であっても、自力で自分の歯の健康を保てるようになります。

そんな思いで長年研究を重ね、このたびエーザイさんに商品化していただいた成分、それがイータックです。

業務用洗濯50回を施しても
抗菌作用が続く

業務用洗濯50回を施しても抗菌作用が続く

- イータックは「抗菌作用が長持ちする」のが特長だと聞きました。どのぐらい長持ちするのですか。

おっしゃるとおり、イータックは塗布、噴霧した先に「しっかり張り付く(固定化する)」ことが特長です。

この「固定力」、つまりスプレーした表面から、はがれ落ちない力は、抗菌の総合力を高めるためにきわめて重要です。

いくら抗菌力の高い成分をスプレーしたとしても、それが5分で乾いて蒸発したのでは、あるいは水拭きしただけで取れてしまうようでは、意味がありません。蒸発すれば、拭き取られてしまえば、もう成分はなくなって、抗菌作用はなくなるからです。

しかしイータックは、蒸発はしませんし、タオルで拭き取っても水で流しても、抗菌成分は剥がれません。環境にもよりますが、ゆうに一週間は効き目が持続します。

イータックは赤ちゃん用肌着の抗菌仕上げにも使われています。つまり肌着にイータックを付けた形で出荷し、店頭に並べるのです。となると気になるのは、「肌着を何回か洗濯するとイータックも剥がれ落ちたり、水に溶け落ちたりするのではないか」ということです。 この懸念に応えるため、出荷前に洗濯試験を行いました。これは「一般家庭レベルではない、『業務用』の激しい洗浄を50回繰り返す」とう内容でしたが、結果として、イータックは、はがれ落ちませんでした。

業務用洗濯で50回、持ちこたえたということは、それより弱い、家庭での普通の洗濯なら、100回~200回洗ったとしても、抗菌成分はまずはがれ落ちることはないでしょう。つまり一度買った赤ちゃん肌着は、それがすり切れて使えなくなるまで、イータックも持続することになります。

このように、固定力が強いことが、イータックの大きな特色です。

水で流しても取れないので
排水溝のぬめり防止にも使える

水で流しても取れないので排水溝のぬめり防止にも使える

- イータックは水で流しても取れないのですか。

はい、とれません。なのでキッチンやお風呂場の排水溝でもぜひお使いください。ただスプレーするだけでOKです。出来れば乾いている状態が良いでしょう。一週間も続ければ、ヌメりが収まる、においが弱まるなど効果が現れるはずです。ヌメリは菌によるものなのです。

アルコール系などの揮発性の除菌剤は、蒸発すると効果がリセットされるので、スプレーして蒸発したらまたスプレーして…、のように何度も繰り返す必要があります。しかしイータックは1日や2日では剥がれ落ちないので、毎日スプレーしているうちに、成分が少しずつ上塗りされる形になります。つまり、スプレーすればするほど抗菌力が高まります。

対象物と化学結合するから
剥がれ落ちない

対象物と化学結合するから剥がれ落ちない

- なぜそんなに固定力が強いのですか。

これは専門的な領域になるので詳細な説明は省略しますが、通常の除菌剤は、湿り気の力で吸い付いているか、あるいは電気的な力で一時的に張り付いているだけです。しかし、イータックは「化学的に」対象と結合しているのです。
化学的に結合したものは、少々、水洗いした程度で剥がれることはありません。このように強い結合力、固定力を持ちながら、一方で義歯にも使える成分でできていること、これがイータックの画期的な点です。すみません、自画自賛となりました(笑)

イータック、おすすめの使い方は?

イータック、おすすめの使い方は?

- 開発者である二川先生の視点での、「お母さん向けの、イータックのおすすめの使い方」を教えてください。

小さなお子さんや高齢者は、菌・ウイルスに対する抵抗力が低いので、守ってあげることが大事ですね。
イータックのおすすめの使い方は「ふだん洗わない/洗えない所で、かつニオイが気になる場所」「多くの方が頻繁に触る雑菌がつきやすい場所」に使うのが良いと思います。
「ふだん洗わない所/洗えない所」というと、お家にウイルス・菌を持ち来まないという点から、「スーツ」など外出着もおすすめです。スーツはそれを着て満員電車に乗るので、非常に雑菌の付きやすい衣服ですが、Yシャツと違ってこまめに洗濯することはありません。ということはイータックが役に立ちます。お出かけ前にシュッとかけてみると良いでしょう。

「多くの方が頻繁に触る雑菌がつきやすい場所」としては、「ドアノブ」があります。「ドアノブ」は家族みんなが触る場所ですが、意外と掃除で忘れがちです。特に「トイレのドアノブ」は菌対策でも重要です。イータックを噴き掛けておけば一安心です。
その他、「キッチンやお風呂の排水溝」、「靴」、「スリッパ」、「トイレマット」などにも有効です。「剣道の防具」にも良いと思いますよ。

多くの場合、においとは「雑菌の繁殖」で生じるものです。ということは除菌を強化すれば、においも弱まるわけです。 犬などペットを家飼いしている場合は「ペットの服」「ケージ周り」で使えます。犬が何かを舐めた後に残る独特の犬臭もやはり菌の繁殖が原因なので、イータックを使えば抑制できます。

イータックはうつり菌も除去する!

イータックはうつり菌も除去する!

また、「手指で頻繁に触れるところ」もおすすめです。手指は、部屋の中でも外でも様々な所に触り、非常に雑菌が付きやすい場所です。つまり手で良く触れる所は菌が付きやすいところ、すなわちイータックは有効な所です。(というわけなので、家から帰ったらすぐ手を洗って菌をこそぎ落とす、というのは大変、有効な行動です)。

意外なところでは、「冷蔵庫の中」もおすすめです。冷蔵庫は実は菌が非常に多い場所なのです。

冷蔵庫の中もおすすめ

冷蔵庫の中もおすすめ

- 冷蔵庫は冷たいから菌などいないと思っていたのですが。

「冷凍庫」ならマイナス20度なので菌は増殖しませんが、「冷蔵庫」程度の低温では、スピードこそ抑えられるものの、やはり菌は増殖します。しかも、栄養物が多いので大量に菌はいます。

冷蔵庫の片隅など、いかにも菌が溜まりそうな場所にイータックをひと噴きしてください。もちろん食べ物に直接かける必要はありません。

風呂場の鏡やメガネには
使わないほうが良い

風呂場の鏡やメガネには使わないほうが良い

- イータックを「スプレーしない方が良い」箇所はありますか。

「蒸気、湯気の近くのガラス」には使わないほうがよいです。「お風呂場の鏡」「メガネ」には使わないほうがよいということです。イータックには「水とよく反応する」という性質があります。風呂場の鏡のように「湯気の多い場所のガラス」、あるいはメガネのように「口から出る息で曇りやすいガラス」では、それら水分がガラス表面の曇りにつながる可能性があります。

加齢臭には?

加齢臭には?

- 加齢臭対策には使えますか。

加齢臭そのものに対しては、残念ながら使えません。というのも加齢臭の原因は細菌ではなく「人体が分泌する成分」だからです。しかし加齢臭成分が付着した枕カバーなどに、イータックを噴霧すれば、その成分を栄養として雑菌が繁殖することを防ぐ効果はあります。要は、枕カバーに使うのは良いが、ご主人にスプレーしてはいけません、ということです(笑)

高熱でも大丈夫

高熱でも大丈夫

- 先ほどスーツや服にスプレーするのが良いと聞きました。でも洗濯してアイロンをかけたら、アイロンの熱でイータックが剥がれるということはありませんか?

イータックは180度の高熱でも分解しないので、アイロンをかけても大丈夫です。食器乾燥機、電子レンジの熱にも耐えられます。

夏場の弁当箱にも使えますか?

夏場の弁当箱にも使えますか?

- イータックは抗菌効果が長持ちして、しかも口に入れても大丈夫…、ということは「夏場のお弁当箱」に噴くのもOKでしょうか。

お弁当箱にかけても「問題」はありません。ただそれで食中毒防止の効果が高まるかというと、そうはなりません。極端な話、イータックで抗菌したプラスチックの弁当箱に、傷んだ食べ物を入れたとすれば、お弁当箱のプラスチック表面に菌は付かないものの、食べ物の「中」で菌の繁殖は進行します。

食べ物が菌により傷むことを防ぐには、お弁当箱よりもむしろ「台所の周辺」を抗菌する方が有効です。具体的には「まな板」、「シンク」、「排水溝」、「スポンジ」、「冷蔵庫」にスプレーしてください。菌は弁当箱の「外」から来る物です。だから弁当箱ではなく、「外」を抗菌するほうが有効なのです。

「赤ちゃんまわり」はどう?

「赤ちゃんまわり」はどう?

- 「赤ちゃんまわり」はどうでしょうか。

赤ちゃんも、いい匂いの布団の方がよく眠れるでしょう。その意味で「寝具まわり」にイータックをスプレーするのは有効です。ただ赤ちゃんのまわりが完全に滅菌されるのも問題です。というのも子供は成長の過程で様々な菌に接し、そうして免疫を獲得していくからです。

ですから「赤ちゃんまわり」では、粗相をしたときのお掃除の後にひと噴き、あるいはお母さんの優しい心遣いでときどきひと噴き、というぐらいで良いと思います。

災害時の避難所生活でも役に立つ!

災害時の避難所生活でも役に立つ!

- イータックは災害対策に役に立つと聞きましたが具体的には。

大きな災害が起きたとき、多くの人が避難所で生活することになります。避難所とは大きくは次のような場所です、
●多くの人がいるので雑菌も多い。
●災害直後で混乱しているので清潔が保ちにくい。
●使える水が少ないので、掃除や拭き取りが十分にできない。
●災害直後で気力、体力が減退しており、それに伴い免疫力も低下している。
こんなときイータックが一本あれば要所にスプレーすることで菌を抑えられます。食器の洗浄に水が使えない場合でも、ティッシュなどで拭き取った後、イータックをスプレーすれば菌の繁殖を防げます。イータックを使うことで、貴重な水をなるべく多く飲料水に回すことができるのです。

イータックのこれから

イータックのこれから

- イータックの将来的な可能性について教えてください。

私は歯科医出身なので、やはり口腔ケアの分野で発展してくれればと思っています。
今後とも人々の健康に役立つ成分の研究を続けていく所存です。エーザイさんにはその商品化や普及の面でお手伝いいただければと思います。

(エーザイ社員と共に)

※取材日時 2017年9月 ※取材制作:カスタマワイズ

イータック抗菌化スプレーα 発売記念 クイズに答えて、豪華商品があたる! ウイルス・菌から守ろう!キャンペーンイータック抗菌化スプレーα 発売記念 クイズに答えて、豪華商品があたる! ウイルス・菌から守ろう!キャンペーン