• HOME
  • お客様の声
  • イータック お客様に聞く アルプス動物病院 院長 安部 浩司さん
  • HOME
  • お客様の声
  • イータック お客様に聞く アルプス動物病院 院長 安部 浩司さん

お客様の声お客様の声

※個人の感想です。

イータック お客様に聞くイータック お客様に聞く

アルプス動物病院 院長 安部 浩司さんアルプス動物病院 院長 安部 浩司さん

※個人の感想です。

いつも清潔で快適な、
地域に愛される動物病院。

アルプス動物病院について

大阪市城東区にある「アルプス動物病院」。2005年の開院以来、地域に密着した「まちの動物病院」として親しまれています。院長の安部先生が大切にしているのは、病気の「予防」と「早期発見」。ペットを飼い始めた人たちに毎日の食事やお世話、しつけの仕方などを教える「パピースクール」や「キトゥンスクール」を開催したり、お誕生日月には「健康診断プレゼント」を行ったりして、健康管理の大切さを伝えています。生まれてから寿命をまっとうするまで、大切なペットの健康をずっと見守りつづけてくれる、頼れるホームドクターです。

健康診断や病気・けがの治療はもちろんですが、トリミングやペットホテルのサービスも行われています。お預かりしたワンちゃんやネコちゃんが快適に過ごせるよう、空気の汚れやニオイにも気を配り、設備やお部屋の衛生管理にも力を入れておられます。

ニオイに敏感なワンちゃんにもやさしいニオイに敏感なワンちゃんにもやさしい

日ごろ、どのようなことに注意されていますか?

毎日10〜20匹の動物を診察していますので、当然のことですが、診察が終わるたびに診察台の消毒を行っています。もちろん私自身もこまめに手を洗うように心がけています。また、空気中に動物の毛がたくさん舞いますので、換気扇と空気清浄機を併用して、室内の空気をキレイに保つようにしています。

イータックはどのようなところに使用されましたか?

いつもは次亜塩素酸系の消毒剤を使って、「診察台」を消毒しているのですが、試しにその代わりにイータックをスプレーしてみました。

消毒剤には特有のニオイがあります。犬の嗅覚は人間の1億倍と言われていますので、犬にとってはかなりきついニオイかもしれません。それを敏感に感じて診察台に乗るのを嫌がる犬もいるんです。でも、イータックならニオイがないので、おとなしく診察させてくれるかもしれないと思いました。

あとは、ペットホテルとして使用する「ケージ」の清掃後にも使っています。シュッシュッとスプレーして拭き取っています。嫌なニオイが減ってワンちゃんたちの居心地がよくなっているかもしれません。

特に気に入っているのは、抗菌作用が1週間持続するというところ。ペットホテル用のケージにシュッシュッとスプレーしておけば、預っている間ずっと抗菌された状態が続くので安心ですし、預かった動物が出ていった後に1度清掃すれば、次に動物が入ってくるまで清潔な状態が保てるのもいいですね。

今後、どんなところに使ってみたいですか?

除菌ができて菌によるニオイを抑える・・・、洗っても落ちづらい抗菌バリアができるので、「水回りの衛生管理」にも使えると思います。まずは「トイレ」に使ってみたいですね。

イータックの感想イータックの感想

イータックへの全体的な感想を教えてください。

1日に何度も消毒する必要がある「診察台」に使うのはもったいないかもしれませんね。せっかく1週間抗菌作用が持続するのですから、その特徴をうまく生かせる使い方を考えていきたいです。そういう意味では、ケージはぴったり。動物たちには、ニオイもなくしっかり抗菌された環境で過ごさせてあげることができるし、しばらく使っていないケージに動物を入れる時も安心です。飼い主さんにも安心して預けていただけると思います。

※ 取材日時 2017年12月